読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BENTO FOR A HIGH SCHOOL BOY

高校男子って弁当が必要なのね・・最初で最後の愛情弁当

ステーキサンドウィッチ

今日はお弁当はお休み(^^♪

なので、先日当選したカナダビーフ(チャックアイロール)

piyotty.hatenablog.com

 

を使って、ステーキサンドウィッチを作ってみました。

チャックアイロールは肩ロース部分になります。

牛肉の部位の種類分けが国によって違います。日本より、北米のほうが詳細に区分けされているようです。やっぱり、肉をよく食べる国だからでしょうか。

 

せっかく塊だったので、塊で焼きました!!

調味料と言えるものは塩コショウ ワイン ニンニクしか使ってないですが、

肉自体の味を味わえて、とっても美味しく頂けました。

 

f:id:piyotty:20160201143011j:plain

 

フレンチフライとコールスローを添えました。

 

サンドウィッチと言ってますが、サンドしてません。

写真を撮るために挟んでないわけじゃないです。

カナダ(アルバータ州)で出てくるステーキサンドウィッチは

このスタイルが殆どでした。なぜか不明ですが、オープンです。

初めて見たときは、サンドし忘れてる。。と思いましたが、違いました。

これが正解だったようです。

肉を主張したいのか?

ならサンドウィッチじゃなくてステーキって言えばいいのに。

 

ちなみに、肉の焼き加減に

レア

ミディアムレア

ウェルダン

位は日本でもオーダーできますが、実は10種類くらいあるらしいです。

昔、カナダのレストランでバイトしていたときに、

ミディアムウェルダンってオーダーが入り、

ミディアムレアで出したら、クレームが入ったことがありました。(*_*)

Mid-wellって書いてあったと思うんだけど、

Mid-**ってみたらミディアムレアしかないでしょう!!って思ってました。

発音も似てるし。。

肉を食べる国は部位の数も多ければ、焼き加減も色々あるんですねー

 

 

おべんと♪おべんと♪

 
人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 料理ブログ 男子高校生弁当へ
にほんブログ村